その他

2021年の目標と抱負

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

昨年度も目標をたてたのですが、達成率は低くなってしまいました -> 振り返りブログ

その理由には大事にしたいことや優先度の変化・環境の変化などがありました。なので今年は昨年度ほど多くの種類はたてず、本当に継続したいと(現時点で)思っていることを目標とします。

@p1assさんの2020年の抱負とOKRを見て、フレームワークに従って目標設定をするのはとても良いなと思ったので僕も真似しようと思います。同じくOKRにしても面白くない 個人的にはSMARTの原則の方が自分に適していると感じたのでSMARTの原則に従って定めようと思います。

SMARTの原則とは

まさにスマート! 目標を立てるときに役立つ「SMARTゴール」とは?によると

  • Specific(具体的に)
  • Measurable(計測可能な)
  • Achievable(達成可能な)
  • Realistic(現実的な) または Related(関連した)
  • Time-Related(期限がある)

の頭文字を取ってSMARTの原則と呼ばれています。今回RはRealistic(現実的な)で扱いたいと思います。

OKRに似ている部分は多いのですが、自分に適していると思った点は「Achievable(達成可能な)」目標を設定することです。OKRは達成の難しい目標を設定し、7割程度の達成率でも良しとしますが、個人目標は達成したいな〜と思いました(組織レベルではまた別の話)

技術的目標

1ヶ月に1つは技術的なブログを書く

技術的なブログに限定し、この記事の様なポエム記事は省きたいと思います。昨年度はインターンの選考や参加記事などが多く、僕の技術力の発信には関連しないものが多くありました。対外的に技術発信をすることで自分自身の技術力を向上させたいため、上記の目標を設定しようと思います。

Leetcodeを1年で365問解く

毎日1問と書かなかったのは少し理由があります。学校やプライベートの用事・旅行などでどうしてもその日のうちにLeetcodeができない日ができてしまいます。そうなったときに目標が達成できず、モチベーションの低下を防ぐ目的があります。まだ決断していませんが、プレミアムプランへの加入も考えています。

本(長い論文)を毎月2冊読む

昨年は年間40冊に設定しましたが、無理がありすぎました…

Achievableな目標として月2冊に設定したいと思います。卒業研究が本格化することから、技術書ではなく論文もカウントしたいと思います。(概要を読むのは含まない)

生活的目標

筋トレを年間で3650分する

最近はリングフィットアドベンチャーをしているのですがリアル30分くらいやって実働が13分くらいです。今年の後半になってもリングフィットアドベンチャーをしている自信はないので、腹筋やダンベルなど幅広く筋トレを年間で3650分やろうと思います。時間をきちんと毎回測るかが怪しく、一番達成できるか不安です()

その他やりたいこと

目標というわけではなく、単にやりたいことを列挙します

  • Dockerコンに参加する
  • ISUCON本戦出場する
  • 危機管理コンテスト本戦出場&文部科学大臣賞をもらう
  • 内定を承諾する
  • フロントエンドもかける様になる
  • 身内以外の勉強会・カンファレンスに登壇する
  • (コロナ次第だけど)旅行にいっぱい行く

おわりに

今年は就職先を決めたり卒業研究を行ったりと今まで以上に重要な選択・行動を求められると思っています。メンタルは一度壊すとやばい気がしているので、そうならないように気をつけながら頑張っていきたいと思います。

2021年が皆さんにとって良い一年になりますように